News

大阪で生コンクリートの運搬作業を行ってみませんか?

2021.11.19

大阪枚方市に拠点を置くタカラトランスポートサービスでは生コンクリートの運搬業務を行っています。

工事現場や建設現場で必要となる生コンクリート。
施工のタイミングに合わせて出発しますので、必ず毎回同じ時間に出発するとは限りません。

ただ、事前に建設予定、工事予定のスケジュールが組んでありますので、緊急的に出動することはありませんのでご安心ください。

まずは自社でミキサー車の安全確認を行います。
ドラムはしっかり稼動しているか、車のタイヤに空気は入っているか、各種ハザードなど問題はないかチェックします。

そしてミキサー車の準備が整った後、納入の連絡が入り次第、生コンクリートを積み込みます。

ミキサー車に生コンクリートを積み込んだままで待機しているわけではありません。
生コンクリートの貯蔵設備から機械で流してミキサー車に注入していきます。

そして注入が終わったら、いざ工事現場まで出発。
納入時間が決まっていますが、安全運転の上、無理のない配送を心がけます。

そして、納入先に届いたら施工場所にポンプを使って、生コンクリートを流していきます。
最後に自社に戻ったら、ミキサー車を清掃して業務終了です。
ここまで一連の流れをドライバーの方にお願いしています。

お問い合わせはこちらから