News

ミキサー車を運転するにはどん免許が必要なの?

2021.10.20

大阪府枚方市に拠点を置くタカラトランスポートサービスでは大阪を中心とした生コンクリートの輸送業務を行っています。

生コンクリートを運び出すにはミキサー車が必要です。
ミキサー車にも大きさがあるので中型、大型以上の免許が必要なケースもあります。

3トンの小型ミキサー車以外は普通自動車免許では運転できませんので注意しましょう。

また、ミキサー車独特の操作方法としては、ドラムを回転させるレバーが付いています。
レバーを動かしてコンクリートを攪拌し、固くなるのを防ぐ操作が必要です。

現在、タカラトランスポートサービスではミキサー車を運転していただけるドライバーを募集しています。
中型免許、大型免許を取得している方、大歓迎です。

ミキサー車は生コンクリートという特別な資材を運び出しますので、長時間運転するわけにはいきません。

もちろん、かき混ぜてながらの運転になるので、すぐに固まることはありませんが、性質上、90分以内に現場にお届けすることが重要となっています。

決して無理な運転を促すわけではなく、90分以内にお届けできる場所が配達先になりますのでご安心ください。
大阪以外には奈良や兵庫、京都にお届けするケースもあります。

お問い合わせはこちらから